2007年08月25日

口上(其の弐)

kojo02.jpg


俺は

生まれたときから戦争だった

オフクロの股間から宣戦布告したんだ



理不尽とイマジンでじたばたして 乳離れ

のはずだったのに はぐれても はぐれても はぐれたりねえなあ



家族だ 友達だ 世間だ 社会だ 会社だ 

組織だ 国家だ 地球だ 人類だ

次から次へと まとわりつきやがって



俺は嫌いなんだ

眼が死んでいる奴 口があいまいな奴 耳が詰っている奴

そう おまえ

俺を 嫌え 無視しろ 利用するな



俺は

血迷いたいんだ 彷徨いたいんだ 気違いたいんだ

なあ 答えってなんだ 答えてくれないか



屁理屈と窮屈が化学反応して 万年反抗期

後から前から斜めから

お世話様 お天道様 将軍様 社長様 お子様以下のお殿様



どこにいるんだ?

眼がイッている奴 口が災いな奴 耳から火を吹く奴

そう おまえ

煽れ 尖がれ 惚れさせろ



ぶつかって かきまぜて もんどりうって 

死んだ瞬間を突き破ろうじゃないか


ラベル:詩人 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 12:37| Comment(0) | TrackBack(2) | 06 女狂哀詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Dislike 嫌い
Excerpt: I hate plain people Dead eyes , equivocalmouth have an ear for correct 眼が死んでいる奴 口があいまいな奴 耳が詰っている奴..
Weblog: 野望のかたち/炎氷
Tracked: 2010-02-28 14:36

Like 好き
Excerpt: I love jokers Mad eyes ,evil mouth Blow fire from the ears 眼がイッている奴 口が災いな奴 耳から火を吹く奴 原作はこちら
Weblog: 野望のかたち/炎氷
Tracked: 2010-02-28 14:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。