2007年08月25日

「この夜は誰のために」

konoyoru.jpg


おまえが吐いた闇

恥ずかしい宝石 

愛情に飢えた拒絶



言葉で武装して言葉を殺せ

灰色の壁に

ため息を突き刺せ



おまえの鬼神が呼んでいる

おまえが壊れたがっている

おまえが生みたがっている



そのフリークス

理性と狂気のシャム双生児

青龍刀を振回して

綺麗な病を切り落とせ



おまえが憎む光り

やさしさ色の全体主義

自由から逃げる善人たち



欲望を尖らせて欲望を殺せ

心地よい鎖を

一息に引きちぎれ 



おまえの鬼神が呼んでいる

おまえが破滅へ向かっている

おまえが誰かを救っている



そのフリークス

存在と時間を無くしたカタワ者

どこまでも突き放し

いつまでも抱き寄せる 



この夜は誰のために溶ける



ラベル: 詩人 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 06 女狂哀詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。