2007年08月25日

「自白罪」

zihaku.jpg


正しさに刻まれたい

間違いをいたぶりたい

曖昧を容赦しない


崖っぷちまであゆめば

背中を押してくれる

そんな甘えを買えばいい


数字の魔力 世界の原価 存在の評価額


仕組まれたいだけなんじゃないのか?

真実というプログラムに


ロジックの誘惑が誕生の合図

言葉にできない気持ちを呪えば

法律さえもドラッグに変わる


正しさに刻まれたい

間違いをいたぶりたい

曖昧を容赦しない


誰を取り調べる

何を心にする そう

あの私がこの私をイケニエにする


ラベル: 詩人 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 06 女狂哀詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。