2007年08月30日

「インストール」

install.jpg


夜 時間の海

まだら模様の生物たち


まばたきからまばたきへ


光 最初の記憶

笑顔におぼれた救世主


器から器へと放浪する


人格の輪郭は

いつも混ざり合ったまま


声 地獄への道しるべ

生き様に死に化粧を添える響き


過ちから過ちへの綱渡り


闇を操る鼓動

その隙間から落ちて行くのは


過去と未来

男と女

独裁者とアナキスト

争いと馴れ合い


目を閉じれば見える

耳を塞げば聞こえる

口を開けば消え失せる


にほんブログ村 ポエムブログへ


ラベル: 詩人 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 05 絶望のロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Truth 真
Excerpt: 目を閉じれば見える 耳を塞げば聞こえる 口を開けば消え失せる Close your eyes, you can see it. Shut your ears, you can hear it..
Weblog: 野望のかたち/炎氷
Tracked: 2010-02-27 12:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。