2007年09月01日

「プチファシスト」

殺しが正義だから


TI05010Putifasist2.jpg

殺しが正義だから

金がやさしさだから

支配が愛情だから

屈辱がゆりかごだから


ゆらりゆらゆら 

わたしがわたしから遠ざかる

するりするっと

あなたがあなた以上にのしかかる


赤い目で見つめあい

先っぽで刻みあって

生まれたままで終わりたい


キラ キラ キララ キメラ

下品なフルコースをご一緒に

キラ キラ キララ キメラ

吸い上げて干からびてあふれ出して


始めて欲しいから

ぶつけて欲しいから

壊して欲しいから

影も形も四次元のかなたへ放り投げて


青い唇で求め合って

奥の奥まで捨てちゃって

死んだままで輝いていたい


キラ キラ キララ キメラ

あからさまなデザートを平らげて

キラ キラ キララ キメラ

足りなくてこすりあげてそびえ立って


にほんブログ村 ポエムブログへ


ラベル: 詩人 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 05 絶望のロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。