2007年10月17日

「カラス」

小説・詩 ランキング
にほんブログ村 ポエムブログへ

この羽 不吉を運び
この口ばし 絶望をつつき
この目玉 退廃を見抜く

「カラス」炎氷


路地裏のポリバケツには

欲ボケのしぼりかすと

思いあがりのおこぼれと

ふしだらな切れ端が溢れる


この羽 不吉を運び

この口ばし 絶望をつつき

この目玉 退廃を見抜く


昨晩の饗宴

支配者の隠し味がした

権力の焦げ目が匂った

奴隷のから揚げが残った


この羽 自由より重く

この口ばし 世間より軽く

この目玉 常識を見破る


白いまやかし

弱い者は記録から消えた

強い者は被害者に変った

お金が心にすりかわった


この羽 虚構を翔ける

この口ばし 怒りを含む

この目玉 命を見据える


黒い存在

弱さを羽ばたきにかえて

強さを恥じらいにかえて

心は心に捧げたままで


小説・詩 ランキング
にほんブログ村 ポエムブログへ


ラベル: 詩人 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 03 モノローグマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。