2007年10月21日

「メロークラブ」

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ

平和がもたれるよ
敵がいない戦争だ


メロークラブ


身体がどっかへ行っちまったよ

心だらけの交差点で

ころころ転がるばかりさ


太陽は目障りだ

だらしなく陽だまりを

おしつけやがって

闇の発情を妨げる


平和がもたれるよ

敵がいない戦争だ

殺しても殺しても殺し足りないよ


透明な魂に守られて

操られるだけなんて


怪物じみた空気を

吸い込んでは吐き連ねて

人間じみた機械の館で

ドクロが骨抜きにされて

幸せにべったりだ


俺が続くよ

どこまで死んでも

記録が切手代わりで

地の果てまで運ばれて


重さの無い命が

地球を越えて膨らんで

注射針の口づけを

今か今かと待ちわびている



小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


ラベル: 詩人 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 03 モノローグマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Overeating 過食
Excerpt: Peace lies heavy on the stomach. This is a War without the enemy Not enough to kill and kill and ..
Weblog: 野望のかたち/炎氷
Tracked: 2010-03-22 20:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。