2007年12月01日

「シュガーシャック」

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ

よどみ無い言葉の洗礼は



甘味料

よどみ無い言葉の洗礼は

内に秘めたリズムを呼び起こし

皮膚を伝うざわめきが

聞く者達を一匹の生物に仕立て上げる


忘れていないか

言葉が歌声より美しく光る瞬間を


怯えていないか

言葉が人格の醜さを物語る幻に


溺れていないか

心の軋みが言葉の深みに繋がる言訳に


覚えているか

言葉は姿形を変えながら

仲間を増やし

敵をあざむき

主人にひざまずかせ

奴隷をうっとりさせる

道具だということを


小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


ラベル:炎氷 詩人
posted by 炎氷-Empho at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 パーティが始まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。