2008年03月21日

「檸檬屋のオヤジ」

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ

今居る場所で素敵な時間を過ごそう
どこでもダイヤの原石は見つかる

remon.jpg


午前3時の雑居ビルの屋上で

御老体に鞭を打ち

酒を浴びるオヤジのセリフ


今居る場所で素敵な時間を過ごそう

どこでもダイヤの原石は見つかる


見なくても生きては行ける

見つけるのを放棄した奴

見つからずにでっち上げる奴


迷惑を掛けてスマンなと嘆いた

目の光は慈愛の情で満ちていた


出会いが別れの始まり

古くても共鳴しない奴

瞬間に衝撃が走る奴

気づかずに通り過ぎる奴


檸檬をかじると口に広がる酸味と果汁

檸檬屋の扉を開けると胸に広がる安堵感


一見の客を睨み付け

一晩の夢が消えさり

一人きりで後片付け

一粒のダイヤを肴に


今夜もオヤジは飲みつづける


ラベル: 詩人 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 99 道化師と踊れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。