2008年06月24日

令嬢のマティーニ 11

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


「時間」

過去に刻んだ未来が


「ピースカフェ」

夜の手のひらで


「ささやき」

真夜中に触れた唇


ラベル: 詩人 隼駆 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 令嬢のマティーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

令嬢のマティーニ 10

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


「きずな」

ちいさな命が夜空を走る

「ある朝のスケッチ」

目玉焼き ジャムトースト
ラベル: 詩人 隼駆 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 令嬢のマティーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

2008年06月21日

令嬢のマティーニ 08 

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


「岬にて(1)」

岩陰と かすむ七色 雨あがり


「岬にて(2)」

雲こえて 富士のすがたを のぞむ朝
ラベル: 詩人 隼駆 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 令嬢のマティーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

2008年06月19日

令嬢のマティーニ 06

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


「ショーウインドウ」

背中は玉虫色


「花びら」

散った後にその香り


「季ちがい」

美しいものは狂っています
ラベル: 詩人 隼駆 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 令嬢のマティーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

令嬢のマティーニ 05

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


「踊り子」

わたしは音の海に溶けた


「一張羅」

着飾れば花


「聖娼婦」

憎しみは言葉を越えて
ラベル: 詩人 隼駆 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 令嬢のマティーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

令嬢のマティーニ 04

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


「ホワイト・ギルティ」

白く汚してください


「オニ」

喜こびは一瞬の花


「赤い夜」

死に急がないと
ラベル: 詩人 隼駆 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 令嬢のマティーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

令嬢のマティーニ 03

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


「ハーモニー・オブ・サイレンス」
目を閉じれば 地球はまわる


「デイブレイク」
悲しみの深さは 優しさのささやき


「ピアニスト」
この夜は あなたの指先で奏でられ
ラベル: 詩人 隼駆 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 令嬢のマティーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

令嬢のマティーニ 02

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


「盛夏」

あなたは灼熱のままに


「集団な孤独」

地面に足がとどかない


ラベル: 詩人 炎氷 隼駆
posted by 炎氷-Empho at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 令嬢のマティーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

令嬢のマティーニ 01

小説・詩 ランキングにほんブログ村 ポエムブログへ


「ピアノ」

五線譜に散りばめられた
あの人の悲しみ


「窓」

赤い夜だった


「呼びかけ」

ことばを放り投げる

ラベル: 詩人 隼駆 炎氷
posted by 炎氷-Empho at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 令嬢のマティーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。